その他

「XBRLからCSVへの変換ツール」のダウンロード方法

投稿日:2020年5月7日 更新日:

どうも、井上です。

今回は、
EDINETのホームページにある
「XBRLからCSVへの変換ツール」
のダウンロード方法について解説します。

まず、EDINETのホームページを開きます。


ダウンロード」をクリックします。


XBRLからCSVへの変換ツール」をクリックします。


「XBRLからCSVへの変換ツール」のダウンロード及び起動」をクリックします。


JNLPファイルがインストールされます。


JNLPファイルを開くためには、
Javaをインストールする必要があります。

お持ちのパソコンに
Javaがインストールされているか
確認してみましょう。

Windows10であれば
画面の左下に
検索ボックスがあります。


javaws.exe」と入力してみましょう。


このパソコンには
Javaはインストールされていなかったみたいですね。

(インストール済みの方はここまで飛ばしてください)

こちらよりJavaをインストールしましょう。

同意して無料ダウンロードを開始」をクリックします。


アプリケーションがダウンロードされますので
ダブルクリックします。


「このアプリがデバイスに変更を加えることを許可しますか?」
と聞いてくるので
はい
をクリックします。


Javaのセットアップ画面が出てきますので
インストール」をクリックします。


インストールが完了するまで待ちます。


インストールが完了したので
閉じる」をクリックします。


ではもう一度、
Windows10の画面の左下の検索ボックスに
javaws.exe」と入力してみましょう。


きちんとインストールされていますね。

これを右クリックして
ファイルの場所を開く」を選択します。


そうするとたくさんのファイルが出てきます。


ホーム」をクリックして
パスのコピー」をクリックします。


これでファイルのパスがコピーされました。

次に、
一番最初にダウンロードした
JNLPファイルを右クリックして
プログラムから開く」をクリックします。


常にこのアプリを使って.jnlpファイルを開く
にチェックを入れて
その他のアプリ
をクリックします。


下の方にスクロールして
このPCで別のアプリを探す
をクリックします。


ファイル名の枠を右クリックして
貼り付け
をクリックします。


先ほどコピーしたパスが貼り付けられますので、
開く
をクリックします。


「このアプリケーションを実行しますか」
と聞いてくるので
実行
をクリックします。


これで
「XBRLからCSVへの変換ツール」
が使えるようになりました。


ダウンロード方法については以上です。

-その他

執筆者:

関連記事

自分の父親の会社に転職したときの社会保険の手続きについて

このたび、自分がサラリーマンとして働いていた会社を退職して、父親が経営している会社に転職する形になった。 父親が経営しているといっても、母とふたりの小さな会社だ。 そこに僕が加わることになる。 そこで …

Pan Active Market DatabaseからExcelに株価を取り込めない事象について

Pan Active Market DatabaseからExcel(エクセル)に株価を取り込むにあたって、『自動売買ロボット作成マニュアル~エクセルで理想のシステムトレード』という本を参考にした。 こ …