その他

自分の父親の会社に転職したときの社会保険の手続きについて

投稿日:2020年2月18日 更新日:

このたび、
自分がサラリーマンとして働いていた会社を退職して、
父親が経営している会社に転職する形になった。


父親が経営しているといっても、
母とふたりの小さな会社だ。

そこに僕が加わることになる。

そこで気になるのが
社会保険だ。

父親に聞いたところ、

会社から数万円の給与所得をもらうことにより、
・協会けんぽ
・厚生年金
に加入できるらしい。

実際、父親もこの方式で加入しているらしい。
(給与所得50,000円-本人負担11,494円=受け取り38,506円)

手続きのやり方については
「年金事務所に問い合わせてみろ」
とのことだったので、

さっそく地元の年金事務所に
電話で問い合わせてみた。

てっきり窓口に行く必要があると思っていたので、
「何が必要ですか?」
と聞いたところ、

インターネット上で必要書類を印刷して、
 郵送で手続きできますよ

とのことだったので、やり方を教わった。
そのやり方をみんなと共有したい。

まず、日本年金機構のホームページを開く。


次に、
「申請・届出様式」
をクリックする。


次に、
「健康保険・厚生年金保険の適用に関する手続きに関する申請・届出様式はこちら」
をクリックする。


次に、
「ケース8:従業員を採用したとき」
をクリックする。


次に
「健康保険・厚生年金保険 被保険者資格取得届/厚生年金保険70歳以上被用者該当届」
をクリックする。


PDFかExcelかを選べるようになっている。

PDFの場合は、印刷して手書きで記入する。
Excelの場合は、パソコンで入力して印刷する。

記入方法については、ダウンロードしたファイルの
2ページ目に書いてあるので
参考にしてほしい。

また、
事業主氏名のところを署名(自筆)で書かない場合は、
事業主の押印が必要になるので注意してほしい。

僕の場合、事業主は父親になるので、
父親が手書きで名前を書くか、
父親の押印が必要となる。

なお、
僕は今のところ扶養している家族がいないので
ほかに必要な書類はないが、

人によっては別途、手続き書類が必要になる場合があるようだ。

記入方法のところをよく読んで
手続きしてほしい。

わからないことがあれば
地元の年金事務所に問い合わせていただければと思う。

「〇〇(地元名) 年金事務所」
で検索すれば出てくるはずだ。

もし、僕と同じ境遇の人がいれば
ぜひ参考にしてほしい。

以上だ。

-その他
-

執筆者:

関連記事

Pan Active Market DatabaseからExcelに株価を取り込めない事象について

Pan Active Market DatabaseからExcel(エクセル)に株価を取り込むにあたって、『自動売買ロボット作成マニュアル~エクセルで理想のシステムトレード』という本を参考にした。 こ …

「XBRLからCSVへの変換ツール」のダウンロード方法

どうも、井上です。 今回は、EDINETのホームページにある「XBRLからCSVへの変換ツール」のダウンロード方法について解説します。 まず、EDINETのホームページを開きます。 「ダウンロード」を …