企業分析

エムスリー(2413)は売りか?直近の四半期報告書をもとに分析してみた

投稿日:

お父さん、今回は
エムスリー(2413)
について分析してみました

よろしく

前回(2020年7月)からその後、どうなったか?

エムスリーは以前にも
分析したことがあったよね

はい
2020年7月6日に
分析動画をアップしました

(当時の動画はこちら↓)

当時の投資判断は確か
ホールドだったよね?

はい
そのときの株価は5000円くらいで、
いまは8500円くらいになっています

うまく波に乗れてよかったね

今年に入ってから株価は
1万円を突破しましたが、
1月27日に大きく下落する形となりました

決算が悪かったのかな?

いえ、決算発表は1月29日だったので
その前に下落しています

では株価はすでに織り込み済みで、
利食い売りが入ったということだね

しいて言うなら、
1月26日にモルガン・スタンレーが
投資判断を格下げした
ことも
理由の一つかもしれません

成長企業といえど、
さすがに割高感が否めなかった
ということだね

PERを調べたかったのですが、
エムスリーは今期の予想EPSを
開示していませんでした

新型コロナウイルスの影響により
 合理的に算定することが困難だから

と書かれているね

会社四季報の予想によると、
今期の1株あたり利益(EPS)は
43.5円です

ということは株価が
1万円で229倍
8500円で195倍だね

一般的な企業だと割高に見えるけど、
エムスリーは海外での伸び代もあるから
適正なPERがどれくらいかという判断が難しいね

業績推移(3ヶ月ごと)

3ヶ月ごとの売上高推移は
こんな感じです

順調に右肩上がりだね

第3四半期に伸びる傾向があるから、
次の本決算は横ばいか微増、
あるいはやや減少するかもしれないね

3ヶ月ごとの利益推移はこんな感じ

IFRS(国際会計基準)なので
経常利益は載せていません

こちらも右肩上がりだね
赤字もないし非常に優秀な経営です

セグメント別の売上高推移は
こんな感じ

メディカルプラットフォーム、つまり
医師向けサイト「m3.com」が絶好調だね

海外も伸びているので
非常に評価高いです

セグメント別の利益推移は
こんな感じ

低迷している事業もあるけど、
一度も赤字になっていないのが素晴らしいね

さすがマッキンゼー出身の
敏腕経営者
というだけのことはある

財務分析

流動比率は300%以上
推移しており高水準

自己資本比率は70%以上
問題ありません

成長企業な上に安定経営とは
感心だね

チャート分析

実はわたくし、押し目をつけたと思った
2月3日の寄付きで1株買っております

そうなの?

ですがそのあと、
サポートラインを割ったので
損切りしました(笑)

実はよく見ると、
長期のサポートライン
下支えられていたんですね~

目先、これを
上に反発するか下に抜けるか
大きく変わってくると思います

たしかに、ここは
大きな節目になりそうだね

成長戦略

同社によると、成長ポテンシャルは
現在の10~20倍以上あるとのことでした

海外展開がアツいからね
全然大げさな表現じゃないと思う

アジアで一番伸長しているのは
インドだそうです

人口世界2位の国を掌握できたら
これほど強いことはないね

ソニードコモLINEなどの
大手企業と協業しています

うまくシナジー効果を
生み出せるといいね

投資判断

ポイントとしては以下の3点

1.先行投資
まだまだ先行投資とM&Aを進めて
ライバルの追随を許さないスピードが大事

2.売上高の成長
今後10年間で
国内2倍×海外横展開3倍
合計6倍ぐらいは硬いのではないか?

たしかに、今までの売上高伸び率を見ても
毎年約1.2倍の割合で成長してきたから、
1.2の10乗で約6倍だね

3.リスク
個人情報の漏洩事故
システムダウン
成功しすぎるとGAFAのように
独占化に対する制限発動がある

いずれにしても世界中の医療従事者から
大いなる信頼を獲得することが長期成長の鍵

投資判断は
ホールドで変わりありません

エムスリーの株はすでにたくさん持ってるから、
押し目買いするとしても100株程度

いまは手元現金を置いておきたいので、
積極的な買い増しは避けます

わかりました!

おまけ:10年後の業績を(勝手に)予想

会社四季報によると、
2021年3月期の売上高は約1500億円
営業利益は約500億円との予想

ということは
費用は約1000億円と考えられる

10年後に売上高は6倍に伸びるとしても、
費用はその半分の伸び率3倍と仮定する

そうすると10年後の売上高は9000億円
費用は3000億円となる

以上のことから、
10年後の利益は6000億円
いまの12倍ということになる

適正なPERが20倍とすると、
20倍×12倍=240倍でもおかしくない

EPS 43.5円×240倍=10440円
つまり株価1万円くらいでちょうどいい
いまの8500円は安いということになる

10年後の業績が
いまの株価に織り込まれることなんて
あるのかな?

Amazonなんかがそうです

次のグラフを見てもわかるように、
2015年頃までは利益はずっと低空飛行でしたが、
2016年頃から爆発的に伸びています

エムスリーはたまたまずっと黒字ですが、
Amazonのように他社を圧倒できるパワーがある
と見込んでいます

なるほど
今後も積極的な先行投資で
目覚ましい成長を見せてくれることに
期待ですね!

-企業分析
-,

執筆者:

関連記事

クラウドワークス(銘柄コード:3900)の株価が急落!そんなに悪い決算内容だったのか?

どうも、井上です。 今回は父の要望によりクラウドワークス(銘柄コード:3900)について分析してみました。 目次1 クラウドワークスとは2 財務分析3 まとめ クラウドワークスとは 皆さん、クラウドワ …

スシローグローバルHD(銘柄コード:3563)は買いか?最新の四半期報告書をもとに分析してみた

どうも、井上です。 今回は銘柄コード3563スシローグローバルHDについて解説します。 目次1 スシローとは2 スシローの財務分析3 自己資本比率とは4 スシローの自己資本比率が低い理由5 決算説明資 …

ダブルスタンダード(銘柄コード:3925)の株価が急落!そんなに悪い決算内容だったのか?

どうも、井上です。 今回は銘柄コード3925株式会社ダブルスタンダードについて解説します。 目次1 ダブルスタンダードとは2 四半期分析3 SBIとの提携4 まとめ ダブルスタンダードとは 皆さん、ダ …

いま話題のエムスリー(銘柄コード:2413)ってどんな会社?最新の決算短信・説明資料をもとに分析してみた

どうも、井上です。 今回は、銘柄コード2413エムスリー株式会社について解説します。 目次1 エムスリーとは2 エムスリーの財務分析3 エムスリーのビジネスモデル4 エムスリーのポイント制度5 「MR …

自動車業界版のエムスリー!?マークラインズ(3901)について分析してみた

お父さん、今回はマークラインズ(3901)について分析してみました よろしく 目次1 企業概要2 業績推移3 財務分析4 投資判断 企業概要 マークラインズは、検索サイト「情報プラットフォーム」を運営 …

プロフィール

井上卓也(いのたく)
公認会計士の父を持つ。
資産にして数億円の株を持つ父だが、
その実態は、銘柄を管理しきれていないズボラな投資家だった。
膨大にあるこの銘柄たちを、息子は管理しきれるか?
はてしない株式投資との戦いが、いま始まる。