企業分析

クラウドワークス(銘柄コード:3900)の株価が急落!そんなに悪い決算内容だったのか?

投稿日:2020年11月16日 更新日:

どうも、井上です。

今回は父の要望により
クラウドワークス(銘柄コード:3900)
について分析してみました。

クラウドワークスとは

皆さん、
クラウドワークスという会社を
ご存知でしょうか?

クラウドワークスは、
国内最大級の
クラウドソーシング会社
です。

クラウドソーシングとは、
crowd(群衆)
sourcing(業務委託)を合わせた造語で、

インターネット上で
不特定多数の人に業務を委託する

ことをいいます。

「雲」の意味の「cloud」とは違う点に
注意が必要です。

父は2~3年前からこの会社に目をつけており、
安いところで買っては
高いところで売るということを
何度か繰り返しています。

直近でいえば、
11月16日(月)に株価が下がったところで
1000株買い増ししました。

株価が下がった理由は、
その前の週に発表された決算が
あまり良くなかった
からです。

ですが、我々は今回の決算を
あまりマイナスとは捉えていません。

その理由について
今から解説していきます。

財務分析

次の表は、
直近3期分(2018~2020年)の
通期 財務分析表です。

(クリックすると拡大します)

資産および負債がそれぞれ
10億円ほど減っていますね。

何があったのでしょうか?

調べたところ、
直近の第4四半期に
子会社を2社売却したこと

主な原因だそうです。

売却した子会社は
・電縁
・IOSI

売却先は
・SBテクノロジー

とのこと。

電縁は、
システムコンサルティングや
システムインテグレーションの会社。

IOSIは
生産管理/管理給与ERPパッケージの導入、
社内システム構築及び運用の会社。

売却の理由は、
市場環境の変化により、事業の選択と集中を図ろうとしていたところ、
ちょうどSBテクノロジーから電縁とIOSIの株式取得の意向を受けた
そうです。

父によると、

売却の理由は合理的だと言える

3ヶ月ごとの業績推移を見たいね

4,5,6月が底で、
7,8,9月が回復してるならいいです

とのこと。

3ヶ月ごとの
業績推移を見てみましょう。

残念ながら
コロナのピークを過ぎても
売上高はV字回復していません。

ですが、この点については
あまり悲観的になる必要はないかと思います。

なぜなら、
決算説明資料を見てもらえれば
わかると思いますが、

子会社を売却したことによって
そのぶんの売上がごそっと減っており、

本業のマッチング事業においては
きちんと回復している
からです。

表面的な数字を見るだけでは
わからなかった事実ですね。

仮に悪いニュースが出ても
自分でその中身をきちんと調べることが
重要だということがよくわかります。

まとめ

財務的に問題はなく、
事業内容も今後のトレンドに沿っているので、

さらなる成長に期待して
引き続きホールドにしたいと思います。

今回の分析は以上です。
ありがとうございました。

-企業分析
-,

執筆者:

関連記事

オークファン(銘柄コード:3674)について分析してみた

どうも、井上です。 今回は、銘柄コード3674株式会社オークファンについて解説します。 目次1 オークファンとは2 オークファンの財務分析3 オークファンの営業キャッシュ・フロー4 オークファンの業績 …

ソリトンシステムズ(銘柄コード:3040)は投資対象としてどうか?いま話題のセキュリティ関連銘柄について調べてみた

どうも、井上です。 今回は、銘柄コード3040株式会社ソリトンシステムズについて解説します。 目次1 父が注目しているソリトンシステムズ、その実態は?2 財務分析3 市場でのサイバーセキュリティに対す …

くら寿司(銘柄コード:2695)は今が狙い目?最新の四半期報告書をもとに分析してみた

どうも、井上です。 今回は銘柄コード2695くら寿司株式会社について解説します。 目次1 くら寿司とは2 四半期分析3 決算説明資料4 父のコメント5 VS スシロー6 まとめ くら寿司とは 皆さん、 …

No.1(銘柄コード:3562)ってどんな会社?いま話題のDX関連銘柄について調べてみた

どうも、井上です。 今回は銘柄コード3562株式会社No.1について解説します。 目次1 No.1とは2 No.1の財務分析(通期)3 No.1の財務分析(第1四半期)4 決算説明資料5 No.1のラ …

掘り出し物発見!?データセクション(3905)について分析してみた

お父さん、今回はデータセクション(3905)について分析してみました よろしく 目次1 企業概要2 業績推移3 財務分析4 投資判断 企業概要 データセクションは、SNS分析とコンサルティング、システ …

プロフィール

井上卓也(いのたく)
公認会計士の父を持つ。
資産にして数億円の株を持つ父だが、
その実態は、銘柄を管理しきれていないズボラな投資家だった。
膨大にあるこの銘柄たちを、息子は管理しきれるか?
はてしない株式投資との戦いが、いま始まる。